エヒメンタルの目覚め

愛媛在住の筆者が、愛媛FCとFC今治を気ままに応援するブログ

【愛媛FC】鬼門の前半 福岡戦

愛媛1-2福岡

(観客2681人)

 

◎鬼門の前半

タイトルの通り、今年の愛媛は、前半は鬼門です。

先制点を取られたら100%負けます。

 

今季、先制点取られた試合は

●0-2琉球

●0-1長崎

●0-1町田

●1-2横浜FC

●1-2福岡

 

先制点取られた試合は、引き分けはおろか、0勝5敗。全敗です。

そのうち4試合が前半に取られています。

横浜FC戦は前半のうちに追いついたんですけどね。結局ダメでしたけど。

 

前半に先制点取られると、試合が難しくなります。特に、今季の愛媛は得点力がそんなにありませんから、なおさらです。

先制点を取らに越したことはないんですが、前半の戦いというのは、試合前のスカウティングから始まってるようです。

 

◎予想外だった福岡の4-3-3

とりあえず福岡戦のスタメンです。

f:id:ospinatan:20190421200552j:image

下川は怪我なんですかね。

代わりにユトリッチがスタメンです。

 

試合後に西岡が「前半20分までのところで守備も攻撃も何もできなかった」と話していましたが、相手が4-3-3で来たことで肩透かしをくらったそうです。

自分たちの3バックに、相手のFW3枚を当てられて、ビルドアップも封じられました。

後半から4バックにして対応しましたけど、立ち上がりの違和感を修正できないまま2失点。結局その前半の2失点が響いてしまいましたね。

 

なんか今季は、立ち上がりから相手にうまく研究されて、やられるケースが何度かありますね。シュートゼロに終わった町田戦もそうでしたし。町田戦なんかは、立ち上がりから猛プレスを仕掛けられ、なすすべなし。

相手に裏をかかれ、ゲームプランを変更せざるを得ない時に、早めに修正できるか。川井監督の対応力が試されそうです。ここまでのところ、修正力に課題ありですね。

 

◎開幕10試合を終えて

これで開幕10試合を終えて

3勝2分け5敗の16位。

得点は8、失点は10です。

やはり得点力不足でしょうかね。10試合で8得点は物足りません。

 

山瀬の20シーズン連続のゴール

そしてホーム100勝がかかってるですけど、次のホーム戦の甲府戦ではがっちり決めてほしいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 愛媛FCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

【FC今治】T宮崎に快勝 3位浮上

今治2-0テゲバ宮崎

 

f:id:ospinatan:20190414222823j:image

前節から3バックに変更した今治

内村に代えて、桑島がスタメン。

有間が1トップ、桑島と上原がシャドーに入りました。

 

◎苦しんだ前半

雨が降りしきる中、アウェー宮崎の地で午後1時にキックオフ。

前半は宮崎ペース。中盤でのボールロストからピンチを招いたり、ゴール前で崩されて決定的なチャンスも作られますが、GK修行の好セーブもあって得点を許しません。

前半はシュート数3対8と相手に上回られます。

 

◎後半は今治がペースを握る

後半、立ち上がりに左コーナーキックのチャンスを得た今治

ニアに走り込んだ太田がファウルを受けPKゲット。これをエース有間が冷静に右隅に決め先制します。

後半22分に追加点。駒野、上原がうまく浮き球パスをつないで、最後は上原が左足でうまく決めました。

結局後半は宮崎のシュートをわずか2本に抑え、2-0で勝利。今季2勝目を挙げ、3位に浮上しました。

 

◎無敗は3チームのみ

今節は、前節まで勝ち点8だったソニー仙台FC大阪の上位2チームは勝ちましたが、勝ち点7グループのHONDA、大分、青森、滋賀は軒並み敗れました。

今治が勝ったため、勝ち点を9に伸ばし、首位と勝ち点差2の3位に浮上。JFLで無敗なのは、ソニー仙台FC大阪今治の3チームのみです。

そう考えると、すでにソニー仙台FC大阪との対戦を今治は終えていますが、無敗で乗り切れて良かったですね。

去年は5節終えた時点で勝ち点10と、今年より多かったんですが、そこから●△○●○●と、その後6試合で3敗。一気に優勝争いから後退しました。

今年は負けない分、まだいいですね。ベテランが多いせいか、試合運びが安定し、点も取られそうでなかなか取られない。踏ん張りどころでしっかりと踏ん張れています。今日も前半はしっかり耐えて、後半に流れをもたらすことができました。

 

◎次節は昇格組の鈴鹿

次節は、1週空いて、ホームで6位の鈴鹿と対戦。今季昇格したばかりで、話題のスペイン人女性監督が率いるチームです。ここまで2勝1分け2敗と大健闘していますが、アウェーでは勝てていません。今治ホームで確実に勝って、連勝といきましょう。

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

 

【愛媛FC】4試合ぶりの勝利 岐阜戦

愛媛2-0岐阜

(観客2552人)

 

3連敗と嫌なムードを払拭する4試合ぶりの勝利。しかも今季2回目の複数得点で完勝。

ようやく愛媛FCも桜満開🌸ですな。

 

今日のスタメンです。

f:id:ospinatan:20190407155740j:image

◎丹羽が結果を出す

前節の横浜FC戦から中3日。連戦ということもあり、メンバーを変えてきました。

藤本にかえて有田

山瀬、近藤にかえて、丹羽と河原。

前野と野澤はケガのようです。

 

試合は開始30秒でいきなり愛媛が先制。

丹羽が敵陣で奪ったボールをつないで、下川のクロスは一度弾かれましたが、今度は長沼が右からクロス。河原がポストでつないで、最後は丹羽が決めて先制。

 

丹羽にとっては1年ぶりのゴール。久々のスタメンで結果を出しました。丹羽個人としても、チームとしても大きなゴールになりましたね。

 

◎森保監督の御前試合

先制点を演出した長沼も良かったですね。

今日は日本代表の森保一監督が見にきてました。どうやらお目当ては長沼(神谷も?)だったようです。

今日の愛媛は、右サイドからの攻撃が56%と、左サイドの23%と、真ん中の21%を大きく上回りました。

攻撃面では持ち味を存分に発揮できてたのではないでしょうか。パスの本数もチーム1の59本でした。前半頑張りすぎたせいか、後半は少し息切れしてましたが。

ただディフェンス面ではまだ課題がありそうです。

 

神谷も2点目をアシストした絶妙なスルーパスを近藤に出すなど、パス出しではいいところを、森保監督にアピールできたのではないでしょうか。

 

◎愛媛はようやく3勝目

これで3勝目。連敗を3でストップして19位から13位に浮上しました。

川井監督も「連敗してたので勝てて良かった。連戦の中でタフにやってくれたことは評価したい。丹羽などスタメンで起用した選手が結果を出したのは、チーム全員がいい競争ができている証拠」と淡々とした語り口ながら、選手たちを評価してました。

 

◎今度こそ鳴門で勝利を

さあ次節は、アウェー鳴門での四国ダービーです。サポーターの段幕には、「10年分の屈辱を晴らす!今年こそ鳴門で勝利を‼︎」と書かれていました。

宿敵の徳島には、去年ホームで1-0で勝利し、6試合ぶりに勝ちましたが、アウェーでいうと、2008年3月20日に3-0で勝って以来、もう10年勝ってないんですね。

その間

●0-5

●0-6

△0-0

△2-2

●0-3

●2-3

△0-0

●0-2

●1-4

●0-2

と勝ち星なし。アウェー鳴門は鬼門ですね。

中には、2008年の0-5、2009年の0-6と屈辱の大敗もあります。

ダービーで徳島に連勝したこと自体も2008年以降ありません。

前回はうちが勝ってますので、11年ぶりのダービー連勝といきましょう。

 

頑張れ愛媛FC

にほんブログ村 サッカーブログ 愛媛FCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

【 FC今治】首位ソニー仙台にドロー

今治1-1ソニー仙台

 

開幕2連勝のソニー仙台とアウェーで対戦。

気温4度、雪❄️が降る酷寒の中での試合となりました。

今日のスタメンです。

f:id:ospinatan:20190330213519j:image

前節から山田が外れ、桑島が今季初スタメン。

山田と橋本はベンチにも入っていませんでした。ケガでしょうかね?

 

相手のソニー仙台は、開幕から

マルヤス岡崎に○4-1

松江シティに○3-0

と2試合で7得点と攻撃陣が好調。

その7得点を6人が取っているところがまた凄いですね。どこからでも点が取れるというか。

 

 ◎ゴラッソで先制許す

試合は、勢いのあるソニー仙台が先制。

前半19分、左サイドでボールを奪い返したFWの藤原が、2人かわして、ゴール右上にゴラッソ。ディフェンスのかわし方といい、ゴールネットに突き刺さるシュートといい、見事なゴールでした。敵ながらアッパレでした。

 

前半21分にも自陣でボールを奪われ、シュートまで持ち込まれますが、キーパーの正面に。追加点は許しません。

 

◎伝家の宝刀フォーク型

 FC今治は、前半43分に反撃。上村のミドルが相手に当たってハンドの反則でFKをゲット。

このFKを、元日本代表の駒野選手が、壁に当てながらもゴール右上に決め、同点に追いつきます。

駒野選手は、クロスに定評がありますが、フリーキックも素晴らしいものをお持ちなんですね。

「フォーク型」と呼ばれる、ストンと落ちるような軌道を描くクロスが武器ですが、FKも同様、曲がりながら落ちるキックを披露。今シーズン、これから何本決めてくれるか楽しみですね。

さすが!駒野選手!という匠の技を見せていただきました。

 

◎ベテランの踏ん張り

試合は結局、勝ち越し点を奪えず、1-1のドロー。シュート数は8対9と、またも相手より下回りましたが、セットプレーからチャンスを作ってた感じですね。

チームのレギュラーの半数以上が変わり、チームとしての連携もまだまだこれからでしょう。

そんな中、去年の1位、2位、4位相手の開幕3連戦で、1勝2分けは御の字でしょう。

特に、負けがないというのが大きいですね。

やはりJを経験したベテランが多いせいか、簡単には負けない、踏ん張るところは踏ん張り、守りきる勝負強さのようなものを感じます。

 

◎去年の教訓を生かせ

でも、ここで満足してはいけません。

ここから勝ち点を稼がなきゃ意味ないですからね。

今後は

H滋賀

Aテゲバジャーロ宮崎

H鈴鹿

Aマルヤス

H松江

と続きます。

 

滋賀は、昨季終盤で連勝を止められた憎き相手。あの敗戦で昇格が厳しくなりました。あの悔しさは忘れてないぞ。

 

テゲバジャーロ宮崎は、初対戦のホームで手痛い敗戦。正直舐めてたかも。ホーム初黒星だっただけにショックは大きかった。

 

マルヤス岡崎も昨季第2ステージで初黒星を喫した相手。あれで後半戦のダッシュに水を差されました。

 

鈴鹿、松江は今季からの昇格組。去年、昇格組の宮崎に負けたことを考えると油断できません。

 

滋賀、宮崎、岡崎には去年の悔しさを倍返しして、鈴鹿と松江の昇格組にはきっちり勝ちましょう。

もう同じ過ちを繰り返すのは見たくありません。勝利あるのみ、前に進みましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

 

 

【愛媛 FC】J2史上初のシュートゼロで連敗 町田戦

愛媛0-1町田

 

うーん、またも点が取れませんでしたね…

14位の町田に無得点で、2連敗。

なんだこーだいいながら、去年と同じで点が取れません。

公式記録では、シュート数0対7、

シュート数0ではお話になりません。

(有田のシュートはDAZN中継ではシュートにカウントされていましたが、公式記録では、至近距離すぎてシュートにカウントされなかったようです)

 

シュートゼロは、J2史上初。

J1でも一回あるだけ。歴史に名を残しちゃいましたね。

 

これで開幕6試合で無得点が4試合ですよ。

レノファ山口戦の前半27分に神谷が得点して以来、243分間得点なし。

問題、大ありですな。

 

◎ディフェンスラインに変化

スタメンはこちら。

前野がケガでスタメンを外れて、ユトリッチと山瀬が初スタメン。

f:id:ospinatan:20190330140710j:image

予想フォーメーションは

3バックかなと思いましたが、

試合が始まってみると4バック。

f:id:ospinatan:20190330141319j:image

下川が左SBに、CBはユトリッチと西岡、右SBに山崎というバックラインの布陣でした。

 

まあおそらく前野がいないのと、長沼のコンディションが今ひとつでベンチスタートにした影響から、ディフェンスラインをいじってきたのでしょう。

 

ただ試合が始まると、町田のハイプレスでなかなかボールを前に運べず。

いつもならビルドアップの起点となる前野の不在が大きかったですね。前半シュートゼロでした。

 

◎ユトリッチ初スタメン

注目のユトリッチですが、安定感ありましたね。

謎の練習生として、サポの間で話題になり、2月22日に入団発表。登録が遅れて、ようやく公式戦初出場となりました。

DAZN解説の元日本代表の中西永輔さんも評価していましたが、カバーリングや1対1のディフェンスも落ち着いていて、ディフェンスの裏に出されたボールに対しても、すっと相手FWとボールの間に体を入れて、素早く対応していました。

フィードもいいですね。

前半41分の藤本へのロングフィードも正確で、バックラインからのパス1本で一気にチャンスを作りました。CBで長い距離のパスを正確に蹴れる選手は貴重です。チームとしての武器にもなりますし。

 

しかしユトリッチさん、後半、スローインからのボール処理がうまくいかず、コーナーキックにしてしまい、藤井に競り負け失点。これは反省すべき点です。

 

◎攻撃的な布陣にしたものの…

失点してから

山瀬out吉田in

山崎out長沼in

特に、長沼が入ってからは3バックにして、長沼を右のアウトサイドにして、より攻撃的な布陣を敷きます。

チャンスは作ったものの、結局無得点。0-1で敗れました。

 

◎前半の戦い方に課題が

今季ここまで見てて思うのが、前半の入り方。

もうちょっと積極的に行ってもいいんじゃないですかね。

相手の出方を伺って慎重になってるんでしょうけど、点を先に取られて、後半あわてて攻撃にでるパターン。結果的に前半を無駄にしてるケースが多いんですよね。

 

今日の町田戦は、立ち上がりからハイプレスかけられて何もできなかったですし、長崎戦と琉球戦は先に点を取られて、相手に自陣に引かれてしまって、崩せない。

町田はもしかしたら、愛媛が前半あまり出てこないことを知ってたかもしれません。

試合後、川井監督は、町田が前からくることは想定してたそうです。そういう意味で前半0-0で終われたのはゲームプラン通りだったかもしれませんが、先に点を取られると、そこからどうするかですよね。

 

◎深刻な得点不足

得点力不足は深刻です。

まずシュートが少なすぎる。今日なんかシュートゼロですからね。

崩しきれてないのと、先に点を取られている分、人数かけて守られてスペースがない。

神谷も、中にカットインして、右足でシュートするパターンが読まれてる感じがしますね。

シュートにこだわる姿勢は素晴らしいと思いますが、中に行けば行くほどDFもいて、密集してますからね。そうなると、シュートしても誰かに当たってしまいますよね。

もっと左サイドを抉って、クロスを上げてもいいのでは。ディフェンスを広げることもできますし。左SBの下川との連携ももっと深めたいところです。

 

あとワントップの藤本が孤立するケースも多いですね。今日は山瀬もいれて、その辺りをテコ入れしたのかもしれませんが、うまくいきませんでした。

今の愛媛は、シュートの精度の問題ではなく、シュートを打つ機会を作ることが大きな課題ですから。

 

次はホームですし、立ち上がりから運動量増やしてガンガン行ってほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 愛媛FCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

【FC今治】王者HONDAをついに撃破

今治2-1HONDA FC

(観客3974人 集客率79%)

 

ついに、ついに、王者HONDA FCを倒しました。

オウンゴールと、有間のゴールで2-0とリードし、後半1点を返されましたが、何とか逃げ切りました。

 

HONDA戦のスタメンです。

f:id:ospinatan:20190329125053j:image

開幕の FC大阪戦とは並びを変えてきました。

駒野が右から左SBへ。

山田が左SHから右SBへ。

中盤は、ベテランの橋本に代わって上原がスタメン。

ルーキー原田は、左SBから右SHへ。

この辺が大きな変化です。

 

◎HONDAの監督の本音は

今朝の南海ラジオ「サッカー魂ラジオ」を聴いてると、HONDA FCの監督が、試合後の記者会見で不機嫌だったと、江刺アナが言ってました。その監督が言うには、吉武監督時代にやってたポゼッションサッカーに衝撃を受けたのに、今のチームはあのスタイルではないことに失望したみたいな。

 

いやいやいや、HONDAの監督さん、それは嘘でしょ。

本音は、あのスタイルの方が組み易かったからでしょ。ボールを回すだけ回させて、持たせて、奪ったらカウンターって感じで。

もうこれはJFL各チームの今治対策の共通認識でしたからね。

そうはいきませんよ、今季は。

そりゃ、岡田さんの目指すスタイルはそういうスタイルかもしれませんけど、今季はそのスタイルにこだわってばかりではいられませんからね。別にJに上がってからでもいいわけですし。ここで足踏みしているわけにはいかないんですよ。

 

◎強力な2トップ

今年のサッカーは見た感じ、サイド攻撃に鋭さがありますね。もちろん駒野選手のような実績豊富なサイドバックもいるんですけど、山田、原田、上村それ以外の選手もいい感じです。

でもここ2試合で目立っているのは、やはり有間、内村の2トップ。この2人は、キープもできますし、展開もできる。そして自ら勝負にも行ける万能型のFW。まずはこの2人に預けてから攻撃が始まるケースも多く見られました。これから試合を重ねていけばもっと良くなるでしょう。

 

たしかにシュート数だけ見ると

 FC大阪戦は6対13

HONDA戦は6対12

と倍以上打たれてます。チャンスも多くはありませんが、鋭さがあり、決定機も作ってますので、これからでしょう。

元Jリーガーがほとんどですから、ゲームコントロールもある程度できると思います。

次の相手も強敵、現在首位のソニー仙台FCです。チャンスが少なくても、しっかりと決めるべきところは決めて、勝ってほしいと思いますね。

 

FC今治のユースチーム始動

あとラジオで言ってましたが、 FC今治のU18もスタートしたみたいですね。Jに上がるためにはユースチームを持たないといけませんから、ようやくできたかという感じです。

監督は、かつてケイスケホンダがオランダ🇳🇱でプレーしていたときに、通訳をしていた林マサトさん。オランダのクラブでの指導経験もあるそうです。

 

 FC今治U15からの昇格が7人、愛媛県内のクラブチームから3人、県外から5人の計15人でスタートするようです。

 FC今治は、小学、中学までは県で優勝し、四国リーグのレベルまできてますからね、高校も早く頑張ってほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ JFLへ
にほんブログ村

【愛媛FC】苦手の長崎 守備の牙城崩せず

愛媛0-1長崎

(観客2622人)

 

ここまで長崎とは1勝3分け6敗と苦手。

今季は、ここまで1勝1分け2敗と調子が上がっていないだけに、叩くチャンスだったんですけどね。また勝てませんでした。

 

今日のスタメンです。

f:id:ospinatan:20190323185317j:image

ウイングバックの長沼がU-23に抜かれたため、小暮が今季初先発。あとは変わりません。

 

◎長崎の攻撃に怖さなし しかし守備は堅固

立ち上がり10分に、コーナーキックから失点。

愛媛の弱点であるディフェンス陣の上背のなさを突かれました。

セットプレーだと、待ち構えた状態で競り合うので、背が低いと不利ですよね。懸念していたことが現実になりました。

ただ長崎の攻撃に関してそれほどの怖さは感じませんでした。ここまで4試合でわずか1得点という数字が表すように、手倉森新監督のもと、まだ攻撃パターンを構築中。この試合でも、ボールを奪ってからどう攻めていくか、意図があまり感じられないケースが多々ありました。

 

それだけに愛媛は点を取りたかったんですよ。

でも長崎の守備は堅かった。

さすが去年までJ1にいただけはあります。

前半は前線から激しくプレスをかけてきましたし、終盤なんか、愛媛がどれだけボール持っても、スペースがなかったですからね。

シュート数は12対2ですよー

愛媛にしては珍しく圧倒しました。

でも長崎は守備のバランスが良く、なかなか崩せない。キーパーの徳重もポジショニングがいい。チームとして守備の安定感がありますよね。

前半10分で点を取って、守備意識も高まったそうです。

試合後の手倉森監督の話では、「点が取れなければ、守備をしっかりやっておけばいい。攻撃はシーズン中盤や終盤に良くなればいい」と割り切ってました。

 

J2は長丁場ですからね。去年のレノファみたいに序盤調子良くても、中盤以降勝てなくなるチームもいますし、力のあるチームは、中盤から終盤にかけて調子を上げていきますから、長崎もそんな感じなんでしょうね。

 

◎遠かった1点

点は取れませんでしたが、愛媛の攻撃もそんなに悪くなかったです。

琉球戦もそうでしたが、

先に点を取られると試合が難しくなるんですよね。

特に守備意識の高いチームは。無理して前に出てこなくなるし。

レノファみたいに、バックライン上げてガンガンに攻めてくるチームならやりやすいんですが、琉球も長崎もでてこなくなり、カウンター中心になりましたからね。愛媛が前に出てくるから、その裏を突けばいいという風に。

 

ただ試合後、川井監督が悔やんでいたように、守りを固めた相手を崩すことができなかった。というか、もうひと工夫足りなかった。

小暮も右サイドを駆け上がって惜しいシュートを放つなど頑張っていました。

後半、有田と山瀬を投入してからは、藤本と有田の2トップ、山瀬と神谷の2シャドーにして、攻撃陣を厚くして貪欲に点を取りに行きました。最後は吉田も投入しましたが、最後までゴールネットを揺らすことができませんでした。

守りを固めた相手をいかに崩すか、今後も大きな課題として残りました。

試合後、報道陣から監督、選手に同じ質問が飛んでいました。

川井監督は、「決定力の問題。もっと意識を変えていかないといけない」

藤本選手は「やり続けて、精度を高めていかないといけない。コミュニケーション1つで解決するところもある」

 

監督、選手共通して言ってるのは「やっている方向性は間違いではない。自分たちのサッカーでポゼッションもできている」という自信。今後も長いシーズンが続きますが、引いた相手をうまく崩せるようになれば、チームはさらに上に行けるでしょう。

 

◎もっと勢いを

これで2勝1分け2敗。まだ勢いに乗れない感じです。もうちょっと得点がほしいですね。次節はアウエーで町田戦。町田も今季はここまで1勝3敗と調子が良くありません。愛媛にとってはチャンスですので絶対勝ってほしいですね。

 

今日ニンスタに観戦に行かれた方、試合前には雹が降るなど本当に寒い中、お疲れ様でございました。

にほんブログ村 サッカーブログ 愛媛FCへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村